洪水そしてウイルスの対策を!

新型コロナウイルスの感染が拡大する中で災害が迫った場合、自宅療養者や濃厚接触者はどう避難すればいいのか?私たちであれば子ども達の避難が最重要課題であると切に感じました。
以前の東海豪雨や、近いうちに来ると言われている地震。
いつ起こるか分からない災害と現在の感染の拡大。
倒壊した際でも真っ先に考えねばならないのが子ども達の安否そして避難所などでの
ウイルス対策。
行政に避難体系を確認し、事業所内での浸水対策。そしてウイルス対策・・・
代表を含めて、近日中に細かなレギュレーションを考えて行かなければと切に感じ、
来週にもSTAFF会議を開催し、安心・安全な事業所運営を強化していきます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP